最近の投稿

「ふぁみかるくん」アプリケーション改善中!

こんにちは!「ふぁみかるくん」プロジェクトSNS担当です。

プロジェクト発足時より打ち合わせを重ね、「ふぁみかるくん」アプリケーションにどのような画面が必要かを検討してきました🤔

様々な機能を構築したいところですが、あまりにも機能が多くても使い勝手が悪くなってしまいます。
先日の打ち合わせでは、アプリケーションの機能一覧を整理して、リリースに向けた作業を洗い出しました📝

・家族情報の登録
・現在の病状を記録する
・診断結果を記録する
などの機能を、より使いやすいアプリケーションになるように改善を重ねております。

広報の面でも、多くの方にアプリケーションを利用いただけるように活動を進めています。

リリースに向けて、引き続きの応援を何卒よろしくお願いいたします!

広報修行!プレスリリースについて

こんにちは!「ふぁみかるくん」SNS担当です。
先日、PR TIMESにてプレスリリースを発表しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000046414.html

プレスリリース。
普段はプログラムを書いている筆者にはとても遠い存在でした。
企業の広報の方が担当されているイメージというか。

プレスリリースって、発信したいことがあれば誰でも発表できるのですね!

プレスリリースの発信には「PR TIMES」と呼ばれるプレスリリース配信サービスを利用しました。
https://prtimes.jp/service/

「PR TIMES」自身も著名なサービスですが、「PR TIMES」にプレスリリースを発表することで、様々なメディアにプレスリリースが転載され、大勢の方の目に届く。
そんな仕組みになっているんですね。

世の中には知らないことがまだまだたくさんありますね。
日々勉強です🖊

広報修行!マーケティングの本を読みました

こんにちは!「ふぁみかるくん」プロジェクトSNS担当です。
今回は最近読んだマーケティングの本について📚

キャッチーな表紙が特徴、
松尾 茂起 著、上野 高史 イラスト
「沈黙のWebマーケティング」「沈黙のWebライティング」

特設サイトがあります。
「書籍「沈黙のWebマーケティング」発売記念ページ」
https://web-rider.jp/book-bourne/

表紙の屈強な男💪「ボーン・片桐」が、とてつもないマーケティングの知識を生かして会社を復活させる…というストーリーを読み進めながらマーケティングの知識を学べます。

筆者は、今までこのような「読みやすさ」を全面に出した本を避けていた傾向にありました。
勉強は苦しんでこそ身に付く!というイメージがあって、文章がメインの参考書を唸りながら読んでいました🤔

プログラミング言語の本ですが、「苦しんで覚えるC言語」のようなコンセプトが好きというか…。

参考:苦しんで覚えるC言語
https://9cguide.appspot.com/

しかし、食わず嫌いはいけませんね!
「沈黙のWebマーケティング」は要所要所に詳しい説明があり、すぐに使える知識を手に入れることができました💡

「ふぁみかるくん」をインフラにすべく、マーケティング学習、引き続き頑張ります!

ふぁみかるくん開発風景:ラバーダック・デバッグ

こんにちは!「ふぁみかるくん」プロジェクトです。

リリースに向け、日々プログラム開発を進めております!

プログラム開発において、プログラムを書くことそのものは一人でやるのですが、一人だとどうしても気が散ってしまうこともありますし、コードを書いていて分からない部分を周りに聞きたくなることがしばしばあります。

「周りに聞く」というのは、疑問の解決という面も当然あるのですが、よく分かっていない部分を周りに話してみることで自分の中で頭の整理ができて解決することもあるんですよね。

ラバーダックデバッグなんて言葉もあります🐤
deha magazine「ラバー・ダックというプログラミングにおける 『問題解決』の方法 デバッグの最高な技術」
https://deha.co.jp/magazine/rubber-duck-debugging/

そういう意味でも、すぐ声を掛けあえる環境でプログラムを書くというのは非常に効率的です。

そのためにプロジェクトでは定期的に「もくもく会」を開催し、開発作業をしております。

「もくもく会」、システムエンジニアをしていると日々聞く言葉ですがそれ以外の職種では使わない言葉なのでしょうか…

「ふぁみかるくん」プロジェクト、引き続きの応援を何卒よろしくお願いいたします!

ふぁみかるくんプロジェクトメンバーの日々

こんにちは!「ふぁみかるくん」プロジェクトSNS担当です🙂

今秋のリリースに向けて、アプリケーションの開発、広報活動を日々実施中!

プロジェクトメンバーは普段は別の仕事をしているので、進捗確認のミーティングは平日の夜や、休日に実施しています🧐
(最近の情勢を踏まえ、ミーティングはオンラインで実施しています)

最近は、朝6時からミーティングしていることも…。

朝早くて大変!なのもあるのですが、朝から頭を使って色々なことを考えると、ミーティングが終わったあとには達成感が🙌

ミーティング後の時間も、ふぁみかるくんの作業をしたり、どこかへ出掛けたり、有意義に使えます🖊

「ふぁみかるくん」リリースに向けて、これからも作業を進めていきます!

写真は、日々の早起きを支えてくれる鳩時計🐦
6時の写真ではないのは…ご愛嬌🙄

広報修行!Facebook広告まとめ

こんにちは!「ふぁみかるくん」プロジェクトです。
ただいま、リリースに向けて多くの方に魅力を知っていただくべく広報活動に精を出しております!

今回はFacebook広告についてまとめてみます。
広告というと広告会社に依頼するイメージもありますが、Facebook広告はアカウントとクレジットカードがあれば個人でも出すことができます。

もちろん、プロに依頼するメリットはたくさんあると思いますが、広告を出すだけであれば誰でもできるのですね😁

1.広告の種類
Facebook広告には複数の種類があります📝
・投稿を宣伝
・問い合わせを増やす
・Facebookページを宣伝
・ビジネスを拡大
・ウェブサイトへのアクセスを増やす
・リードを獲得する

ビジネスの種類によって最適な方法を選べるようになっています。

Facebook広告にて投稿を宣伝したり、Facebookページを宣伝できたりするのは分かりますが、直接Facebookとは関係がなさそうなウェブサイトへのアクセスを増やす広告も出せるんですね。

ちなみに、「ふぁみかるくん」では今までに投稿の宣伝とFacebookページの宣伝を実施してきました。

2.広告の出し方
広告を出す際、一番大事なのは何を宣伝するか!

Facebookページの広告の場合、魅力を伝えられる画像/動画を用意することが重要です。
といいつつ、初めての広告の画像は筆者が夜な夜なパワーポイントで編集しておりましたが…。

パワーポイントは便利です😳

投稿の広告の場合は、魅力を伝えられる投稿を選ぶ/新規作成することになります。

次にオーディエンスの決定です。
広告を出す対象者を決めるということです。

Facebook広告ではオーディエンスを非常に細かく決めることができます。
年齢、性別にとどまらず、居住地(市区町村まで!)、興味・関心にてオーディエンスを絞ることができます。

広告対象の製品・サービスの対象がはっきり定まっている場合は細かく指定ができて便利です!

ただし、あまり細かく絞りすぎても、届けたい人がオーディエンスから外れてしまうこともあるのだとか。
バランスが大事です。

3.予算
Facebook広告では100円単位で予算を決められます。
期間も自由です。

1日500円で1週間、1日1000円で土日2日間など、自由自在に組むことができます。

これをお読みいただいたあなた、もうFacebook広告を出す準備は半分整ったと言えます!

広告だす機会なんてないよ、という声が聞こえてきそうですが…機会があればお試しください😃

4.結果の分析
「ふぁみかるくん」プロジェクトでも、広告を初めて出した際には出しただけで満足してしまったところがありました。
しかし、広告を出した後は、結果を分析することが重要です🧐

Facebook広告の場合は「広告マネージャ」にて分析ができます。

広告マネージャ、様々な機能があります。
筆者もまだまだ使いこなせていない状況ではありますがその便利機能をご紹介。

まずは広告が何人に届いたか、広告に対して何らかのアクションをとってくださった方が何人いらっしゃったかを確認できます。
複数の広告を打ち、広告が届いた数とアクションをとってくださった方の数の割合がどれくらいかを比較することで効果的な広告が何かを見極めることができます🙌

また、Facebookページの広告を打った場合は「結果の単価」という項目が重要になります。
これは、Facebookページに対する1いいね!を獲得するのにかかった費用です。
こちらも、複数の広告を打ち、結果の単価が安いほど効果的な広告ということになります。

その他にも分析項目はたくさん😲

筆者も勉強を続けていきます!

広報修行!Facebook広告について

こんにちは!「ふぁみかるくん」プロジェクトです。

「ふぁみかるくん」は今秋のリリースに向けて多くの方に魅力を知っていただくべく広報活動に精を出しています!

プレスリリースを配信したり、広告を配信したり。

広告は、現在のところFacebook広告を利用しています。
この投稿をご覧いただいている皆様の中にも、Facebook広告から「ふぁみかるくん」を知っていただいた方がいらっしゃるのではないかと思います。
応援ありがとうございます!

筆者は、「広告」というと大企業がたくさんの資金を投入して実施するイメージがありました。

しかし、現在は様々な方法で広告を出すことができ、Facebook広告もその一例です。
ワンコインから!広告を出すことができます。

インターネットの普及により、誰もが情報発信できるようになりましたね。
広告も身近な存在になったのだと実感します。

「ふぁみかるくん」をインフラにするべく、広報の勉強は続く…

「ふぁみかるくん」ユーザーテストを分析中です

こんにちは!「ふぁみかるくん」プロジェクトSNS担当です。

現在は「ふぁみかるくん」アプリの改善に役立てるべく、先日実施したユーザーテスト結果を分析しています!

「操作が分かりにくい」という指摘をいくつかの画面でいただきました。
この「分かりにくい」を、なぜ分かりにくいのか?どうしたら改善できるか?なぜなぜ分析を進めています🤔

分析により判明したある原因は、「画面によって使う言葉が異なり、ユーザーがどの機能がどこにあるか迷ってしまう」こと👀

ワープロソフトにも表記ゆれチェックがありますが、この重要さを改めて実感しました!

開発メンバーとして普段からアプリケーションに触れていると、基本的な不備にも気づかないのだと感じております。

リリースに向けて活動続けております!引き続きの応援を何卒よろしくお願いいたします!

「ふぁみかるくん」ユーザーテストを実施しました

こんにちは!「ふぁみかるくん」プロジェクトです。
「ふぁみかるくん」は今秋のリリースに向けて日々活動中です。

先日、3名の方にお時間をいただきユーザーテストを実施しました。

ユーザーテストとは?
開発中の「ふぁみかるくん」アプリケーションを実際に操作いただき、アプリに問題がないか指摘いただいたり、「この部分の操作はこうした方がいい」「こんな機能が欲しい」などの意見をいただいたりすることです。

私たち開発メンバーは日々アプリケーションに触れているので、どこにどの機能があるか把握してしまっています。
そのため、画面操作が分かりづらいこと、不足している機能があることなどになかなか気づけないのです。

「ふぁみかるくん」開発メンバーではない第三者から客観的な意見をいただきアプリケーションに反映させることで、誰もが使いやすいアプリケーションになります。

いただいた意見は、アプリケーションに反映していくべく分析を進めております。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

また、今後Facebookページのフォロワーの皆様にもユーザテストの依頼をさせていただくことあると存じます。
その際はぜひご協力いただけますと幸いです。

「ふぁみかるくん」プロジェクト、引き続きの応援を何卒よろしくお願いいたします!

アプリケーション開発:NoSQLについて

こんにちは!「ふぁみかるくん」プロジェクトSNS担当です😀

「ふぁみかるくん」サービスの開発状況のご紹介に関連してデータベースについて取り上げています🖊

今回は、「NoSQL」について。
一つ前の投稿に記載した通り、「RDBMS(Relational Database Management System)」のデータベースを扱う際に用いるプログラミング言語を「SQL」と言います。

NoSQLは文字通り「No」SQL、Not Only SQLと解釈され、SQLを用いずにデータを扱うデータベースです📚
NoSQLは、データを表ではなくかたまりで扱います。
こんな感じです。

「麺の種類コレクション」
|1
|拉麺
|らーめん
|黄

|2
|饂飩
|うどん
|白

|3
|蕎麦
|そば
|灰

RDBMS、NoSQLそれぞれに長所、短所があります。
(詳しくは、「RDBMS」「NoSQL」で検索!)

なおFirebaseが提供しているデータベースは「Cloud Firestore」「Realtime Database」2種類がありますが、どちらもNoSQLに分類されるものです。

データベースは、学べば学ぶほど分からないことも増えてくる…奥深い存在です🧐
興味を持たれた方はぜひ調べてみてくださいね。

参考URL:
GMOクラウドアカデミー
NoSQLとは?RDBMSと比較しながら分かりやすく解説
https://academy.gmocloud.com/qa/20160509/2284

Firebase – Google
データベースを選択: Cloud Firestore または Realtime Database
https://firebase.google.com/docs/database/rtdb-vs-firestore…